海外FX「スタイル構築フェーズ」でおすすめの海外FX口座

「スタイル構築フェーズ」では

  • 海外FXでトレードして勝てるトレード手法・トレードスタイルを固めること

が唯一無二の目的です。実際に海外FXで安定して勝てる、安定して儲けられるトレード手法・トレードスタイルがなければ、投資資金を上げても、すべてなくなってしまいます。それでは、海外FXで稼ぐことはできません。

「スタイル構築フェーズ」で重視すべき海外FX業者を選ぶポイント

「スタイル構築フェーズ」では

「儲けること」が目的ではありません。

あくまでも、儲けるために必要な

トレード手法・トレードスタイルを固めること

が目的になります。

そのために必要なポイントは

  • 少額でトレードできる
  • 取引量・最低ロットが少ない(10通貨、100通貨~)
  • 使いやすい・トレードツールが充実している
  • 入金ボーナスが手厚い
  • 最大レバレッジが大きい
  • ロスカットレベルが低い

必要があります。

1.少額でトレード回数を確保できる海外FX業者・海外FX口座を選ぶ

何度も言いますが、ここで儲ける必要は全くありません。儲けることを度外視して、海外FX口座を作る必要があります。

10通貨でトレードすれば、1回のトレード損益なんて、十円、百円の規模です。これなら、実験費用として、100回トレードしたって、1万円の損失で抑えられるのです。

まずは経験値を上げてスタイルを固めることを重視する必要があります。

スタイルを固めるためには、多くのテストが必要になります。

  1. PLAN:こういうトレード手法はどうだろうか?
  2. DO:実行(実際にそのトレード手法を使って、一定回数のトレードをする)
  3. CHECK:結果どうだったか?検証する
  4. ACTION:結果を受けて、今後、どうするのか?(結果が良ければ採用・改善の余地を探る、悪ければ不採用)

上記のPDCAを繰り返す中で、自分流のトレード手法・トレードスタイルが固まってくるのです。この実験の間に大きなコストを使う必要性はありません。

つまり、

少額資金で、できるだけ多くのテストができる海外FX口座がおすすめ

ということになります。

「スタイル構築フェーズ」で重視すべき海外FX業者を選ぶポイントは

  • 少額の入金で口座開設できる海外FX口座
  • 一回の取引量のロット数が少ない(10通貨、100通貨、1,000通貨)の海外FX口座
  • 入金ボーナスが手厚い海外FX口座
  • 最大レバレッジが大きい海外FX口座
  • ロスカットレベルが低い海外FX口座

です。

2.スプレッドは広くても良い。重視するべきは、トレードツールの使いやすさ

「スタイル構築フェーズ」では

スプレッドの狭い・広いは無視

で問題ありません。

安定して勝てるトレード手法・トレードスタイルを身に着けたいのに、たかだかスプレッドが1.0pips広いだけで勝てなくなるのでは、安定して勝てるスタイルとは言えません。

スプレッドは広い業者であっても構わないのです。前述した通りで、少額でトレードできる口座は、そもそもスプレッドは広い設定です。これは、どの海外FX業者も大口の投資家を優遇するからです。

スプレッドの広さではなく、使えるトレードツールで海外FX業者を選びましょう。
  • MT4が使える
  • MT5が使える
  • cTraderが使える
  • アプリが使える
  • 独自のインジケーターが使える
  • コピートレードプラットフォームが使える
  • オートチャーティストが使える
  • その他の分析ツールが使える
    ・・・

安定して勝てるトレード手法・トレードスタイルを身に着けるために、色々なテストを試行するので、その可能性を広げられるトレードツールがあることも重要だからです。

幅広い選択肢の中で、自分のスタイルを固めましょう。

「スタイル構築フェーズ」でおすすめの海外FX口座

XMTrading/マイクロ口座

口座の種類スタンダード口座/STP
取引手数料
(pips換算:片道)
0.00
最小スプレッド
米ドル/円
1.50
平均スプレッド
米ドル/円
1.60
最大レバレッジ1000倍(~2万ドル)
200倍(2万ドル~)
100倍(10万ドル~)
約定力99.35%を1秒以内に約定
執行率100%
リクオート・注文拒否なし
最低入金額500円相当

「スタイル構築フェーズ」でおすすめの理由

  • 10通貨からトレードできる
  • 最低入金額が5ドル
  • 口座開設ボーナスがある
  • 入金ボーナスがある
  • MT4・MT5が使える

5ドルの最低入金額で、10通貨からトレードが可能です。10通貨でのトレードであれば、勝っても負けても数十円、数百円ですので、大きな投資をせず、ご自身のトレード手法の追及が可能です。

また、口座開設ボーナス、入金ボーナスも手厚く、MT5も使えるため、利便性の高い海外FX口座と言えます。

HFMarkets/マイクロ口座

口座の種類マイクロ口座/STPプレミアム口座/STPZERO口座/STPAUTO口座/STPHFCOPY口座/STP
取引手数料
(pips換算:片道)
0.000.000.600.000.00
最小スプレッド
米ドル/円
1.001.000.001.001.00
平均スプレッド
米ドル/円
1.701.700.201.701.70
最大レバレッジ1000倍500倍500倍500倍400倍
約定力
最低入金額500円相当1万円相当2万円相当2万円相当5万円相当

「スタイル構築フェーズ」でおすすめの理由

  • 1,000通貨からトレードできる
  • 最低入金額が5ドル
  • 口座開設ボーナスがある
  • 入金ボーナスがある
  • MT4・MT5が使える
  • オートチャーティストなどのトレードツールが豊富
  • コピートレードも利用できる
  • 投資商品が豊富

HFMarketsは、若干最低取引量が高く設定されていますが、おすすめのポイントは、トレードツールや投資商品の豊富さです。

自動売買が可能なコピートレードプラットフォームやチャート分析ができるオートチャーティストなど幅広いトレードツールを使って、トレードスタイルを探ることができます。

また、FX以外の取引商品も豊富で、暗号資産や外国株、ETF、債権など多様な投資ができる可能性があります。

幅広いトレードの選択肢の中で、トレード手法を探りたい方におすすめです。

FBS/セント口座

口座の種類スタンダード口座/STP
取引手数料
(pips換算:片道)
0.00
最小スプレッド
米ドル/円
1.00
平均スプレッド
米ドル/円
2.00
最大レバレッジ3000倍
約定力95%以上のオーダーが0.4秒以内に執行
最低入金額1万円相当

「スタイル構築フェーズ」でおすすめの理由

  • 10通貨からトレードできる
  • 最低入金額が1ドル
  • 口座開設ボーナスがある
  • 入金ボーナスがある
  • MT4・MT5が使える
  • コピートレードも利用できる

5ドルの最低入金額で、10通貨からトレードが可能です。10通貨でのトレードであれば、勝っても負けても数十円、数百円ですので、大きな投資をせず、ご自身のトレード手法の追及が可能です。

また、口座開設ボーナス、入金ボーナスも手厚く、コピートレードプラットフォームやアプリの機能も充実している海外FX業者と言えます。

「スタイル構築フェーズ」から「比較検討フェーズ」

「スタイル構築フェーズ」で「どういうトレードをすれば利益が出るのか?」少額の投資額の状態で把握できたかと思います。

目安は

  • 1カ月の収益がしっかりプラスになる状態が3カ月以上継続できた。
  • 100回以上のトレード回数で、しっかり利益を出せるトレード手法が見つかった。
  • 自身を持って、自分のメインのトレード手法と言い切れるトレード手法が見つかった。

となれば「スタイル構築フェーズ」は終了と考えて良いです。

次は「比較検討フェーズ」になります。

実際に自分が使う海外FX業者・海外FX口座を見極めていくフェーズです。

海外FX「メイン口座」でおすすめの海外FX口座
海外FX「自動売買」でおすすめの海外FX口座

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です