物流人材サービスとは

物流のアウトソーシング化と通販取扱量の増加により、物流センター業務は、近年急速に業容を拡大しています。物流人材サービスとは、物流センターの業務請負や、物流センターへの人材派遣といった、物流センターに関わる人材サービスのことをいいます。

物流人材サービスが扱う仕事例

入荷荷下ろし

仕入先などから入庫される商品を受け取ります。納品形態はコンテナ、パレット、ロールボックス、ケースと様々で、納品形態に合わせてフォークリフト、ハンドリフト、手下ろし作業がある。

入荷検品

入荷の際に、納品書、インボイス、パッキングリスト等をもとに入荷予定と現物の内容に差異がないか検査を行う。
発注したデータをWMS(倉庫管理システム)に取込み、実際の入荷時にHT(ハンディ端末)を使い、入荷予定データと商品の照合を行なう。

棚入れストー

商品の形状、重量、入出荷頻度、ピッキング方法を基本に、動線の最短距離などを考慮しロケーションを決定。倉庫内の指定された場所へ格納し、WMS(倉庫管理システム)へロケーション情報を登録し商品在庫を管理する。

ピッキング

出荷指示の内容や量に応じて、まとめて荷捌き場に持ってきて、出荷先別に仕分ける「種まき方式」と、各出荷先毎に必要な数量だけを順に棚から取り出して出荷する「摘み取り方式」等がある。

出荷検品

ピッキング終了後、出荷予定と現品の内容に差異がないかのチェックを行う作業の事です。
出荷検品リストやHT(ハンディ端末)を使用し、出荷予定データと商品の照合を行ないます。

梱包

出荷指示内容に合わせ、指定の箱やダンボール、袋などに商品を梱包する作業。
オプションとして、ギフト包装・ラッピング、カード添付などに対応する物流倉庫会社もあります。

仕分け

梱包された出荷する貨物を種類別、方面別、顧客別などに分ける作業。近年では高速自動仕分け機などの機械化が進んでいる。

出荷積込

パレットやロールボックスなどに仕分けられた貨物をフォークリフト等を用いてトラックなどへ積込みを行う作業。

物流部会の活動に
参加しませんか?

入会案内/お問合せ